山歩き、街歩き、神社仏閣…そのほか色々、ガイドの日記です


by gifu-gaku

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
スノーシュー
北アルプス
岐阜県の山
八ヶ岳
愛知県の山
北陸
鈴鹿の山
台高山系
四国の山
町歩き
山梨県の山
散策
滋賀県の山
関東の山
静岡の山
長野県の山
群馬県の山
福井県の山
奈良県の山
京都
熊野古道
未分類

以前の記事

2018年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

熊野古道中辺路「大雲取越、小..
at 2018-02-23 21:27
余韻に浸って林道歩き By宮..
at 2016-12-02 20:21
古都の眩いばかりの街の灯 B..
at 2016-12-01 10:42
誰も居ない鈴鹿の峰
at 2016-11-28 10:29
夜景のある山旅 By大文字山
at 2016-11-27 19:08

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧

熊野古道中辺路「大雲取越、小雲取越」 (2018年2月19日~21日)

熊野古道中辺路「大雲取・小雲取越」を歩いてきました。いにしえの巡礼者が足跡を残した苔むす石畳。
熊野1000年の時の流れ、姿変わらず旅人を暖かく見守る、苔衣装のお地蔵さん。
昔は賑わってただろう、茶店跡。
行き交う旅人は少なく、今回挨拶を交わしたのは5組の外人さん。日本人は0人。
そういえば、小口で宿帳をめくると、9割以上がさまざまなくにからいらっしゃった外人さん。
熊野のおもてなしの原点は、優しい姿のお地蔵さん、苔むす石畳。
良い所ですね、熊野古道。

c0359075_21094076.jpg
c0359075_21094572.jpg
c0359075_21094903.jpg
c0359075_21095470.jpg
c0359075_21095864.jpg
c0359075_21100442.jpg
c0359075_21100868.jpg
c0359075_21101285.jpg
c0359075_21101608.jpg
c0359075_21102002.jpg
c0359075_21102442.jpg
c0359075_21102987.jpg
c0359075_21103356.jpg

[PR]
# by gifu-gaku | 2018-02-23 21:27 | 熊野古道

余韻に浸って林道歩き By宮指路岳

c0359075_20152800.jpg
♪秋の装い残した林道歩き♪、登山後の余韻に浸って歩く林道、結構好きです。お客さまと何やかやの山談義、世間話。登山道から解放された安心感、あとは温泉へ一直線のプロローグ。このほのぼの感が何とも好きです。
一般的に嫌われがちな車道歩き、折角ですから楽しんで歩きましょう。結構いいもんですよ。

[PR]
# by gifu-gaku | 2016-12-02 20:21 | 鈴鹿の山

古都の眩いばかりの街の灯 By大文字山

c0359075_10274460.jpg
c0359075_10284036.jpg
c0359075_10290503.jpg
c0359075_10293886.jpg
c0359075_10300214.jpg
c0359075_10312456.jpg
今季2度目の「大文字山トワイライトトレッキング」。前回は火床に着いてたっぷり2時間待ち…今回は山歩き前に時間調整。平安神宮、知恩院…と京都ぶらぶら歩き。
では…岐阜の出発を遅くすれば?と疑問に思われる方もみえるのでは? 遅くすると駐車場が不安なんです。
京の紅葉は終期を迎えてるもののまだまだ楽しめ、平日にもかかわらず大賑わい。外国語が多いですね。
大文字火床での今回の待ち時間は40分程、夕日に染まる京の町、徐々に暗く成り一つ一つと灯りがともる。京都タワーに灯りがともると本番スタート。
晩秋の一日の終わりを静かにのんびりと…京の灯りと共に過ごさせて頂きました。
♪トワイライトトレッキング♪ 中々良いですよ。何時もとは違った山歩き、時には新鮮な気分で山を歩いてみては? 新しい発見&喜びがあるかも?
神戸の夜景♪六甲♪など、これから冬の風物詩にしていこうかな?と思ってます。

[PR]
# by gifu-gaku | 2016-12-01 10:42 | 京都

誰も居ない鈴鹿の峰

c0359075_10160064.jpg
c0359075_10161948.jpg
c0359075_10163278.jpg
c0359075_10164625.jpg
行楽シーズンの週末、下界では紅葉狩りで大賑わい、陽気に誘われ鈴鹿セブンマウンテンに数えられる峰々も多くの登山者が訪れてることと思います。
そんな喧噪を離れ、静かな誰も来ない鈴鹿へ。安心しきってた鹿も驚いて前方を横切り、此処は獣の領域。殆どの方が「それ、何処?」と思われるだろう「万野~大見晴」。素晴らしい眺望がある訳でなく、特徴ある奇岩がある訳でも無い、ごく普通の山。ただ地図に無いルートに一歩を記す喜び。妙な満足感ですね。
ただ…後半の「茶野」は私の超お勧めポイント(2枚目の写真)。冬の暖かな日を選んで、美味しいお弁当を持ち、此処だけを目的にする一日も良いのでは?
開けた美しい尾根からは、青く輝く琵琶湖を中心に、伊吹からアルプス方面、鈴鹿主稜線方面と眺望も抜群。
CLUB岳の企画から「茶野」の言葉を見つけたら、是非ご参加してみて下さい。この峰は期待を裏切りません。3月末の福寿草のシーズン、此処から御池テーブルランドまで縦走して頂ければ、きっと素晴らしい花の山歩きになることと思います。
「誰も来ない鈴鹿」「鈴鹿を隈なく歩こう」…皆さま、」どうですか?

[PR]
# by gifu-gaku | 2016-11-28 10:29 | 鈴鹿の山

夜景のある山旅 By大文字山

c0359075_19000811.jpg
c0359075_19002150.jpg
c0359075_19003892.jpg
c0359075_19005190.jpg
こんな山歩きもいいかも? と企画した「京都大文字トワイライトトレッキング」。良いです! 難しいのは、火床に着くタイミングですね。今日は早すぎて2時間も夜景待ち。運がいい事に、風は無くぽかぽか陽気。夕日から灯りがともる時間までのんびり過ごす事が出来ました。
観光客で大賑わいの街並みとは違い、此処は静かな京都。喧噪も京都なら、此処の静けさも京都。どちらの京都も魅力ある風景。
京都…良いですね。

[PR]
# by gifu-gaku | 2016-11-27 19:08 | 京都