山歩き、街歩き、神社仏閣…そのほか色々、ガイドの日記です


by gifu-gaku

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
スノーシュー
北アルプス
岐阜県の山
八ヶ岳
愛知県の山
北陸
鈴鹿の山
台高山系
四国の山
町歩き
山梨県の山
散策
滋賀県の山
関東の山
静岡の山
長野県の山
群馬県の山
福井県の山
奈良県の山
京都
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

遅まきながら…熊野古道って良..
at 2016-12-09 21:21
魅力一杯凝縮された鈴鹿の峰 ..
at 2016-12-08 11:57
余韻に浸って林道歩き By宮..
at 2016-12-02 20:21
古都の眩いばかりの街の灯 B..
at 2016-12-01 10:42
誰も居ない鈴鹿の峰
at 2016-11-28 10:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧

しっとり のち 輝き By比良

c0359075_22152187.jpg
c0359075_22153713.jpg
c0359075_22155572.jpg
c0359075_22161354.jpg
c0359075_22162618.jpg
c0359075_22165823.jpg
天気予報に反してまさかまさかの小雨模様、行ってみないと判りませんね。雨だと思ったら晴れだった、今日はその反対。
ですが…小雨に濡れた山も良い事はいっぱい。足元の落ち葉はしっとり濡れ、色合い美しく。足裏の感触が秋、あき、AKI。水面に浮かぶ秋も…
その上、今日の山行、得した気分。後半は予定通りの青空が広がり、此処からは輝かしい、此れも秋。
趣きある色合いも、華やかな色合いも…同じ「秋」どれも捨てがたく、美しいですね。
晴れの日も、雨の日も…やっぱり山は楽しいのです。雨だからって家の中にこもってる皆さま、雨の野原に飛び出そう!きっと良い事ありますよぉ~
BY比良、権現山から小女郎ヶ池の秋…からお伝え致しました。

[PR]
# by gifu-gaku | 2016-11-10 22:24 | 滋賀県の山

若狭駒ヶ岳のブナ林

c0359075_20264100.jpg
c0359075_20265883.jpg
c0359075_20271905.jpg
c0359075_20273845.jpg
c0359075_20275839.jpg
c0359075_20281475.jpg
c0359075_20284246.jpg
c0359075_20285969.jpg
朽木の秋はやっぱり素晴らしかった。高島トレイルの一部、駒ヶ池から駒ヶ岳の尾根に林立するブナの古木群。派手さでなく落ち着いた色合いのブナの秋色。
適度に木漏れ日が差し、明るい尾根歩きは何処まででも歩いて行けそうな気分にもさせてくれます。やっぱりこの様な山は、あくせく歩くのでなく、のんびり散歩気分で歩を進めたいですね。
中腹の紅葉はまだまだ此れから。今日は何を差し置いてもブナを満喫。駒ヶ岳んぼブナ林、只者ではないですね。


[PR]
# by gifu-gaku | 2016-11-07 20:36 | 滋賀県の山

時計がゆったり流れる「夜叉の森」

c0359075_21204756.jpg
c0359075_21215599.jpg
c0359075_21221370.jpg
c0359075_21223662.jpg
c0359075_21225448.jpg
c0359075_21231402.jpg
c0359075_21232853.jpg
c0359075_21234629.jpg
c0359075_21240476.jpg
c0359075_21242663.jpg
c0359075_21244340.jpg
c0359075_21250034.jpg
秋の短い一日、此処「夜叉ヶ池の森」で時計がゆったり流れるひと時。白一色の冬を迎える前の、木々の思いっきりの舞踏会。
あくせく未知なる頂きを目指す登山でなく、思い思いにレンズを向ける優雅な山歩き。良いですね、こんな贅沢な一日。♪カメラ片手に、プレミアムな一日を夜叉の森で♪ 私は180枚程写しましたが、お客さまは何枚写されたでしょう? 
こんな素敵な秋が、夜叉ヶ池にはあります。

[PR]
# by gifu-gaku | 2016-11-04 21:35 | 岐阜県の山

な~んにもない所がいい

c0359075_21444460.jpg
c0359075_21445793.jpg
c0359075_21452980.jpg
c0359075_21464034.jpg
c0359075_21472765.jpg
♪大君ヶ畑から万野、大見晴を経て茶野♪ 「それ、何処?」「鈴鹿にそんな所あったっけ?」ですよね。昭文社の鈴鹿の地図を広げてみてください。御池岳の西北西を見て頂くと、登山道も何もない所に、その名はあるんです。ちなみに…大君ヶ畑を「おじかはた」っても読めませんよね。
そんなローカル中のローカルルート、良いんですよぉ~。「何が良いかって?」「何もない所!」。ホントになにも無いんです。頂上からの大展望が有る訳でなく、信仰の対象に成るような大岩&奇岩が有る事も無く、見事になにも無いんです。
ただ一つ!自慢できるのは…「誰とも会わない静かな鈴鹿」。「鹿の鳴き声木霊する、美しい森」。「落ち葉いっぱい、足裏で感じる秋」。「プチ探検的山歩き」。結構いっぱいあるんですよ。
ただ、いざ人に聞かれると…「大見晴の良い所って?」「…………」。だけど良いんです。訪れた方しか判らない良さが。それを言葉で言い表せないだけなんです。
一度訪れてみて下さい。きっときっと、静かな鈴鹿に魅了される事と思います。
CLUB岳の「鈴鹿を隈なく歩こう企画」で、魅力ある鈴鹿をいっぱいご用意してます。精霊の森と共に、お待ちしております。

[PR]
# by gifu-gaku | 2016-11-03 22:05 | 鈴鹿の山

あなどれない、妙義中間道

c0359075_11191206.jpg
c0359075_11193762.jpg
c0359075_11195731.jpg
c0359075_11201630.jpg
c0359075_11203468.jpg
c0359075_11204940.jpg
上州の山旅2日目、上信越自動車道を走らせると、車窓に一際目立つ特異な山容「妙義山」。さすがにそのゴジラの背の様な稜線を歩くには道具が必要。その岩峰を見上げながら「中間道」を歩いて頂きました。中間道という言葉の響きから出発前はハイキング気分。ですが…あなどれません「妙義中間道」、アップダウンあり、そこそこの岩場あり、特に「石門群」周辺は鎖場の連続。とは言え、真新しい鎖、足場としっかり整備されていて安心して歩けます。
楽しい、楽しい妙義の一日、中間道だけでもしっかり満足できます。上州の山ってホントに楽しいですね。
温泉も豊富、山も面白く、料理も美味しい。しばらく群馬の山々にはまりそうです。皆さんもはまってみては? 良い山いっぱいの群馬からのお知らせでした。

[PR]
# by gifu-gaku | 2016-11-02 11:29 | 群馬県の山